*

醸し人九平次 純米大吟醸 山田錦 EAU DU DESIR(希望の水)

公開日: : 愛知県, 純米吟醸酒

愛知県名古屋市にある株式会社萬乗醸造の「醸し人九平次 純米大吟醸 山田錦 EAU DU DESIR(希望の水)」をいただきました!

IMG_0028
醸 造 元:株式会社萬乗醸造
商 品 名:醸し人九平次 純米大吟醸 山田錦 EAU DU DESIR(希望の水)
原 料 米:山田錦
精米歩合:50%
アルコール分:14度

醸造元紹介

株式会社萬乗醸造は1647年に創業し、1960年には会社組織となり「萬乗」「酒望子」などを醸造されていました。安価機械的大量生産からの脱却を目指し、1997年に「醸し人九平次」の販売を開始します。2002年には全商品を吟醸以上、7年後の2009年には純米吟醸もしくは純米大吟醸のみの製造に特化します。現在では国内のみならず、パリにある3ツ星レストランにてワインリストに採用になるなど海外での評価も高まっています。

商品の特徴

商品名にある「EAU DU DESIR」とは日本語で“希望の水”という意味です。体内に取り入れると希望というエネルギーに満ちあふれ、もっと幸せになっていただきたいという願いから命名されています。

日本酒は温度が上がるほどに香りを強く感じ、甘みやまろやかさも増すのでおススメの温度として12度前後をすすめています。

感想

日本酒とは思えないような柑橘系のやわらかい香りが特徴的です。口に含むとグレープフルーツのようなさっぱりした酸味を感じるフルーティーな味わいで、後口はすっきりとしてきれいに消えていきます。きれいな酸味が肉料理とも魚料理とも相性が良く、つまみを選ばない完成度の高い良酒です。

蔵元ホームページから引用「醸し人九平次が日本酒に求めるもの」(一部抜粋)

1.美意識 その日本酒は五感を刺激するか

美意識といっても、難しいことを言いたいわけではありません。美しい田んぼからとれた、美しいお米を、美しい環境で醸造したい。シンプルに、そういうことだと思っていただいて構いません。

2.本質  その日本酒はエレガントであるか

エレガントなものには、分野や境界、皮膚や瓶を飛び越えて覆い尽くす、強力な力があります。エレガントな日本酒もきっとそうでしょう。誰が飲んだって、どこに出したって、エレガントなものはエレガントなのです。そして、そうなるためには本質へ迫ること意外はあり得ません。

3.先見性  その日本酒は将来も愛されているか

歴史が進み、更なる多様化が進む中、日本酒のシチュエーションも可能性も無限に広がります。そんな将来のマーケットで輝き、楽しまれる日本酒。その要素を垣間見れたとき、人は無意識のうちに心ざわつき、興奮するのだと思います。先見性、それは今現在のお客様のためでありますが、将来の日本酒ファンを喜ばせるためでもあります。


【醸造元】
株式会社萬乗醸造
〒 459-8001
愛知県名古屋市緑区大高町字西門田41
TEL 052-621-2185
FAX 052-621-2186
http://kuheiji.co.jp/

↓ランキング参加しています!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

関連記事

作 雅乃智(ざく みやびのとも) 純米吟醸

三重県鈴鹿市にある清水清三郎商店株式会社の「作 雅乃智 純米吟醸」をいただきました!醸 造 元:清水

記事を読む

新潟の「根知 男山 純米吟醸」をいただきました!

新潟の「根知 男山 純米吟醸」をいただきました!   「根知 男山」製造元の合名会社渡辺酒蔵店は

記事を読む

新潟県の「上善如水」3種類飲み比べ!

新潟県湯沢町にある白瀧酒造の「上善如水」3種類を飲み比べてみました。 「上善如水」と言えば、地酒ブ

記事を読む

六十餘州(ろくじゅうよしゅう)純米吟醸

長崎県東彼杵郡にある今里酒造株式会社の「六十餘州 純米吟醸」をいただきました!醸 造 元:今里酒造株

記事を読む

純米吟醸おりがらみ無濾過生原酒「19 Le cerisier rose m’ apporte」

長野県長野市にある株式会社尾澤酒造場の純米吟醸おりがらみ無濾過生原酒「19 Le cerisier

記事を読む

新潟県の高千代酒造「巻機 純米吟醸」を飲みました!

高千代酒造は新潟県南魚沼市にある明治元年創業の蔵元です。   今日飲むのは「巻機(まきはた) 純

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


「西国・神奈川地酒フェスティバルin横浜2017」が開催されます!

西国の蔵元が多数出展。蔵元によるお酒の紹介や楽しいイベントもありますよ

「岐阜の地酒に酔う2017」in岐阜県が開催されます!

ありとあらゆるタイプがそろう岐阜地酒が、一気に楽しめる岐阜会場でのイベ

「ふだんSAKE fes2017 in 梅田ゆかた祭2017」が開催されます!【大阪府】

“日本酒を日常的に楽しんでいただきたい”をコンセプトに、大関と菊正宗が

「岐阜の地酒に酔う2017」が開催されます!【大阪府】

ありとあらゆるタイプがそろう岐阜地酒が一気に楽しめるイベントの大阪会場

「岐阜の地酒に酔う2017」が開催されます!【東京都】

ありとあらゆるタイプがそろう岐阜地酒が一気に楽しめるイベントです。

→もっと見る

  • 日本酒の魅力をPRしているサイトですので、お酒の販売等は一切行っておりません。
  • 直近のイベントはありません。

PAGE TOP ↑