*

「 日本酒用語 」 一覧

蒸かし(fukasi)とは

蒸かしの目的蒸かし(「蒸し」または「蒸きょう」とも言います)の目的は、適度に水を吸わせた生米を蒸気で蒸すことによって、麹の糖化酵素が米のデンプンを分解しやすくするために行うものです。また、加熱による殺

続きを見る

浸漬(sinseki)とは

2016/02/25 | 「サ」行

浸漬とは洗米された米は水に浸され、弾力性のあるさばけの良い蒸し米に仕上がるよう適度の水を吸収させます。これを浸漬(しんせき)といいます。浸漬することで、米粒の外側から中心部へ水が浸透していき、半透明の

続きを見る

洗米(senmai)とは

2016/02/19 | 「サ」行

洗米(せんまい)の目的は、精米した米の表面に付着している糠(ぬか)や米くずを水で洗い流すことです。洗米の方法洗米の方法は数々あますが、吟醸酒などの高級酒は、少量(10kg程度)で白米が割れないように手

続きを見る

日本酒のラベルの読み方

2015/03/03 | 日本酒用語

自分の好きな日本酒を見つけるには、ラベルに書かれている内容を確認するという方法があります。辛口なのか甘口なのか、香りが強いのか弱いのかラベルを見ることでおおまかに読み取ることができます。 また、呑ん

続きを見る

「生酒」「生詰酒」「生貯蔵酒」の違い

一般的なお酒は通常、上槽(モロミをしぼること)後と、貯蔵・熟成を経た瓶詰の前と2度、「火入れ」と呼ばれる加熱殺菌をして出荷されます。 「火入れ」は安定した製造には欠かせない作業ですが、特徴的な製品造

続きを見る

酒母(syubo)とは

優良で健全な酵母を大量に培養する工程を酒母(しゅぼ)造りと言います。酵母の役割は、麹の酵素によりお米のデンプンから分解されたブドウ糖をアルコールに転換することで、アルコール発酵に欠かせないのが酵母

続きを見る

きょうかい酵母(kyoukaikoubo)とは

酵母とは 酒造りでは米のデンプンを麹の酵素により糖に分解し、その糖を酵母がアルコールに転換します。アルコール発酵に欠かせないのが酵母なのです。 そして酵母は、アルコール生成はもちろん酒の味

続きを見る

五百万石(gohyakumangoku)

由来  新潟県農業試験場長岡本場で雄町の後代にあたる「菊水」を母、亀の尾の後代にあたる「新200号」を父として生まれ、昭和32(1957)年、新潟県が米生産量五百万石を突破した事を記念し「五

続きを見る

山田錦(yamadanisiki)

 ▼由来  明治後半から大正にかけて「山田穂」という味のある大粒種の品種が栽培されていました。この品種は、茎が長くて倒伏しやすく収量もそれほど多くはなかったようです。 そこで、兵庫県立農事

続きを見る

雄町(omati)

▼由来 江戸時代末期の安政6年(1859年)に備前国上道郡高島村雄町(現在の岡山市中区雄町)の篤農家、岸本甚造(きしもとじんぞう)が伯耆大山へ参拝した帰りに珍しい品種のお米を発見し、それら二

続きを見る

醸造アルコールとは

本醸造や普通酒といった日本酒のラベルに「醸造アルコール」との表記があります。この「醸造アルコール」はどのようなもので、何のために加えられているのでしょうか。  醸造アルコールとはどういうものか 醸

続きを見る

麹(kouji)とは

日本酒に用いる麹とは、蒸した米にカビの一種である黄麹菌(きこうじきん)の胞子を振りかけて育てたものであり、米麹(こめこうじ)ともいいます。これが米のデンプンをブドウ糖に変え、そのブドウ糖を清酒酵母が利

続きを見る

濾過(roka)とは

濾過(ろか)とは、生酒の中にまだ残っている細かい滓(おり)や雑味を取り除くことです。また、香味バランス調整や液体の色を無色透明に近づける目的もあります。 一口に濾過と言っても、その用途や酒質によりい

続きを見る

仕込み水(sikomimizu)とは

日本酒の味を左右する原材料は米と水です。その中で水(仕込み水)の占める割合は約70%以上にもなり水の良し悪しで日本酒の味はガラッと変わってきます。 仕込み蔵を建てるときに日本酒造りに適した良い水を求

続きを見る

火入れ(hiire)とは

一般的にお店に並んでいる多くの日本酒は、火入れ(加熱殺菌)が行われています。それも貯蔵時と出荷時の2回です。加熱殺菌を行うことで酵素の働きを止め、また雑菌に汚染されることなく安全に出荷できるのです。

続きを見る

精米歩合(seimaibuai)とは

日本酒の精米歩合(せいまいぶあい)という言葉がラベルに表示されていることがあります。精米歩合とはどのような意味であり、また、精米することによりどのような効果があるのでしょうか?    

続きを見る

特定名称酒(tokuteimeisyousyu)とは

日本酒は、酒造技術の進歩や消費の多様化にともない、吟醸酒、純米酒、本醸造酒などの製法や品質の異なるさまざまなタイプの日本酒がお店に並ぶようになりましたが、平成元年当時は法的なルールがなかったため消費者

続きを見る

きき猪口(kikijyoko)とは

2014/10/17 | 「カ」行

日本酒の香・味などを確認する時に使う、陶器で出来た湯のみのようなものを「きき猪口(じょこ)」といいます。 形状は湯のみを少し大きくした感じで、色は白、中に紺色の二重丸の模様(蛇(じや)の目模様)がは

続きを見る

杉玉(Sugidama)とは

2014/10/10 | 「サ」行, 未分類

酒蔵の軒先に丸い緑色の大きな球がぶら下がっていますよね。   酒蔵といえばあの緑色の球を思い出しますが、あれは杉玉(すぎだま)あるいは酒林(さかばやし)といいます。 名前の通り杉の枝を

続きを見る

日本酒度(nihonsyudo)とは

数字の意味をちょっと知ることで「これは甘口。」「この酒は辛口だ。」と分かるようになります。   こうしたウンチクを語れるようになると日本酒通への第一歩です!では日本酒の甘口と辛口をみる目

続きを見る

「西国・神奈川地酒フェスティバルin横浜2017」が開催されます!

西国の蔵元が多数出展。蔵元によるお酒の紹介や楽しいイベントもありますよ

「岐阜の地酒に酔う2017」in岐阜県が開催されます!

ありとあらゆるタイプがそろう岐阜地酒が、一気に楽しめる岐阜会場でのイベ

「ふだんSAKE fes2017 in 梅田ゆかた祭2017」が開催されます!【大阪府】

“日本酒を日常的に楽しんでいただきたい”をコンセプトに、大関と菊正宗が

「岐阜の地酒に酔う2017」が開催されます!【大阪府】

ありとあらゆるタイプがそろう岐阜地酒が一気に楽しめるイベントの大阪会場

「岐阜の地酒に酔う2017」が開催されます!【東京都】

ありとあらゆるタイプがそろう岐阜地酒が一気に楽しめるイベントです。

→もっと見る

  • 日本酒の魅力をPRしているサイトですので、お酒の販売等は一切行っておりません。
  • 直近のイベントはありません。

PAGE TOP ↑